家づくりの流れ

ゆずりは設計室では基本的に、設計から現場監理、全体コーディネートまで一貫して業務を請け負っております。

  1. お問い合わせ
  2. まずはメール・お電話・お手紙でお問い合わせください。お問い合わせページもご利用いただけます。
    設計依頼に限らず、ショールーム見学についてもお気軽にお問い合わせください。

  3. ゆずりは設計室事務所訪問・顔合わせ
  4. 当事務所は築50年の団地をリノベーションし、一部をショールームとして公開しております。ゆずりは設計室の設計テイストを体感できる空間ですので、まずは目で見て、手で触れていただければと思います。ご見学いただいた後は、私たちが提案する家づくりについてご説明させていただき、依頼内容についてお伺いします。もしお聞きになりたいことがありましたら何なりとご質問ください。
    ※ショールームは4階にあり、エレベーターがございません。小さなお子様がおられたり、お越しになるのが難しい場合はこちらからお伺いすることもできますので、お問い合わせの際に仰ってください。
    無料の1stプランをご希望であれば次のステップに進んでいきます。

  5. 現地調査・お宅訪問
  6. ご依頼いただく物件の土地・建物の現地調査、役所調査を行います。
    可能であれば現在のお住まいに訪問させていただき、住まいでお困りのことから新しい家に対する思いまでご要望をお伺いします。
    (この日までにご家族の間で「これからのくらし方」について話し合っておいていただきます。ご要望がまとまらない場合は、『ご要望シート』をお作りしております。)

  7. ご提案
  8. 前回お話いただいた中から様々な要素を取り出し、整理し、たくさんの引き出しからアイデアを出して、1stプランを作ります。
    プロジェクトの土台となるプランですから、時間をかけて、中身の詰まったご提案をさせていただくため、製作まで約3-4週間のお時間をいただいております。

  9. 設計申し込み
  10. 私たちをパートナーとして、家づくりをお考えいただけた場合、設計契約となります。
    設計料についてはこちら

  11. 基本設計
  12. 1stプランを基に打ち合わせを重ねてプランを詰めていく作業になります。
    特に期間は決めておりませんので、ご納得いただくまでじっくりとお考えいただけます。
    基本ベースプランが固まるまでは3-4週間に1度、固まれば2-3週間に1度のペースで打ち合わせをしております。

  13. 実施設計
  14. 職人に伝えるための図面を作成します。ゆずりは設計室ではディテールを描いた詳細図から、構造図、衛生設備図、電気図から材料の加工図まで、「図面一式さえあれば施工者が変わっても同じものができる」というところまで図面を描いています。
    そうすることで、現場指示による施工ミスを無くし、責任の明確化ができ、材料の無駄も減らすことができますし、完成後のメンテナンスも容易になります。

  15. 工事見積り
  16. 各職人に実施設計図面に基づいた工事金額の見積りを出してもらいます。その見積書に基づき、設計の見直し、見積りえ金額の調整を行います。
    見積り内容のチェック、見積り額のまとめ作業もゆずりは設計室で行っています。

  17. 工事契約
  18. 見積り金額がご予算内に収まれば各職人と工事契約を結んでいただきます。

  19. 建築確認等各種申請
  20. 建築の許可を得るための申請手続きをします。
    通常木造2階建てであれば1ヶ月以内には終わりますが、長期優良住宅、BELS等の申請をご希望の場合、さらに3-4週間かかります。

  21. 工事着工
  22. 建築確認申請が通りましたら工事に入っていきます。工事期間中ゆずりは設計室は現場監理、材料発注、工程管理を行います。お客さまにも2-3週間ごとに現場に足を運んでいただき、私たちが現場説明、進捗状況を報告させていただきます。

  23. 竣工・お引渡し
  24. 竣工しましたら、竣工チェック、機器類の説明をさせていただき、終わりましたらお引渡しとなります。

  25. アフターメンテナンス
  26. 建物を長く持たせるためのアフターメンテナンスです。
    ハウスメーカーのような補償を延長するためのメンテナンスはありません。家の状態を見ながら必要な時期に必要なメンテナンスをご提案させていただきます。
    また、ゆずりは設計室ではメンテナンスの手配もしておりますが、小さな工事であれば、家を建てていただいた職人に直接依頼していただいても構いません。それも分離発注のメリットだと思っています。

 

PAGE TOP