天井石膏ボード貼り、外部フェンス施工

内部では天井石膏ボードが貼られ始まりました。

間柱のところは断熱欠損になりやすいので、断熱材を詰めこんでおきます。

外部では施主施工の木塀工事が進んでいます。
本日はお施主さまに加えてお知り合いが2人助っ人として来てくれました。
アンカーにボルトを入れ、アルミパイプに穴をあけて取り付けています。
垂直に立てることが難しいのでゴムを挟んで、ナットの締め付け具合で1本1本水平器を使いながら真っすぐ立てていきます。

平屋の敷地で一辺の長さが20m以上ですので、立てるパイプの本数も88本と大変な作業となっています。

関連記事

  1. 外壁胴縁下地
PAGE TOP