樋、ベントキャップ取り付け&大工家具

月曜日、小林板金の小林さんが入って大屋根の方の樋を取り付けてくれました。
下屋の方は足場が邪魔になって取り付けることができなかったので、後日取り付けてもらうようにしました。

電気屋さんにも入っていただき、空調関係のベントキャップを取り付けてもらいました。

これで、外壁まわりの作業はひとまず終了ですので、本日足場を解体しました。

やっと建物の姿が出てきました!
外構ができるまでは正面の窓から内部が丸見えです。目隠しもデッキと一緒で、木で作ることにしました。

内部では、大工さんによる家具工事に入っています。
キッチンの前壁のみ、キッチン側がタイル貼り、ダイニング側がシナ合板の底目貼りになっています。

左がキッチンのカップボードで、右が押入れ内部です。
押入れの中段はすのこ状になっているため、湿気が奥にこもることがありません。
  

階段上の手すり部分には本棚を設置しました。

残りテレビ台と下足箱を作っていただきます。

関連記事

  1. 加古川の家Ⅱ基礎工事
PAGE TOP