透湿防水紙張り&メタルラス張り

本日は武田防水さんが透湿防水紙と波形メタルラスを張ってくれました。
外壁に左官材料を使うときはモルタルラミテクトという防水紙を使っています。
重ね巾も仕様書通り施工されていました。
波形メタルラスを透湿防水紙の上に貼って、これに絡めるように左官材料を塗っていきます。

窓の角部分はクラックが入りやすいので、増し貼りをしてもらっています。


↑梁受け金物です。
後輩(御施主さまの同級生)に製作溶接してもらい、マルイ鍍金工業さんで亜鉛メッキをしてもらいました。
外部の木の梁などは交換できるように、構造体とは一体にせず、取り外せるようにしています。

PAGE TOP