左官職人 久住章講演会

芦屋で開催された久住章氏の講演会「土壁への回帰 竹を操る」に行ってきました。
できるだけ原素材を使った家づくりをしたいと考えながらも、これまで触れてこなかった土壁…
いつか土壁を使いこなせる家づくりができる日を夢見てこの日が第一歩です。
でも、一歩目が日本を代表する久住さんの講演会なんて贅沢でしょ

今回はタイトル通り土壁というより竹についての話の方がメインでした。
竹という素材の魅力から、小舞の縄の編み方まで、饒舌に語りながら実演してくれました。

上の編み方は長者編みというものです。複雑で編み方はでしたが、写真にあるサイズでも編むのに1日かかるそうです
それぞれの編み目が独立していてとても強い編み方なんですと言っても伝わらないですよね…
竹小舞って土壁の下地なんですが、これだけでも芸術ですよね。
いいものを見せていただきました。主催のぎゃらりーもえぎさん、久住さんありがとうございました。

PAGE TOP