そとん壁下塗り・電気配線仕込み

先日貼り終えた防水紙の状況です。窓回りは防水テープの上に防水紙を貼り、更にコーキングを打ってもらっています。

そして、本日から外壁の下塗りに入っていきます。
外壁は「そとん壁」の掻き落とし仕上げを採用、担当は中川左官さんです。
下塗りにはクラック防止用のファイバーネットを伏せこんでいます。

そとん壁自体が防水性にも優れた左官材料ですが、これだけの手間を入れることで耐久性も持たせています。

家の中では、住商電設の清水さんに電気配線の仕込みに入ってもらっています。

この後は写真右側に写っている断熱材を入れていきます。

関連記事

  1. フローリング再利用
  2. 加古川の家Ⅱ基礎工事打設
  3. 加古川の家Ⅱ解体写真
PAGE TOP