軒・けらば納まり

本日は屋根の合板に続き軒・けらば廻りの納まりを施工していただいています。

屋根合板の釘間隔も確認。N50釘が150以下のピッチで打たれています。

けらばは母屋を伸ばさず垂木をはしご状に組んで出しています。
鼻隠し、破風の裏には捨て材を打ち、裏からビスで留める形です。
継手にはジョイントカッターでビスケットを入れています。
手仕事だけでなく道具も上手に使ってもらっています。

関連記事

  1. 屋根板金工事
PAGE TOP