土台敷き&玄関ポーチコンクリート打設

本日、土台を敷いてもらいました。
今回構造材を入れていただいたのは古寺木材さんです。
基礎の上にパッキンを敷いて通気を確保しています。下の写真で基礎と土台の間に見える黒い物体がパッキンです。
外周部分は防鼠機能も備えたもの。玄関部分は気密をとっているもの。内部は普通のもの。3種類のパッキンを使っています。

パッキンの上に土台を載せ、アンカーボルトにスクリューワッシャーという埋め込みナットを締めて、基礎に土台を固定させます。

↓今回使っている木材です。土台、大引き、柱は桧。横もの(梁、胴差しなど)はベイマツです。

大工工事以外では、新納鉄筋さんに入っていただき玄関ポーチのコンクリートを打ってもらいました。
いつもはもう少し後にする工事ですが、玄関床を左官でするのに、外壁工事までに下地を作っておきたかったので、この段階でやってもらいました。

いよいよ、明日、上棟です。

関連記事

  1. 堀こたつ
PAGE TOP